FC2ブログ

「泣かないで…」を選択

web拍手 by FC2










そのまま隣に立って、それから「なのはの事なんてすぐ分かるよ」と苦笑するとなのはの瞳にはさらに涙が滲んだ。その涙に、酷く胸が掻き乱されて、ぐっと奥歯を噛みしめる。


「泣かないで、なのは。友達が泣いていると、同じように自分も悲しいんだ。」


いつかなのはに言った台詞をそう静かに紡ぐ。私にはどうすることも出来ないから。そう言ってなのはの涙の後をそっと撫でる。なのはは何か言いかけて、直ぐに唇をきゅっと閉じて、それから悲しそうに眉を寄せた。


「………、じゃ…なの……」
「ぇ?」


何かを小さい声で呟いたと同時に、私の制服の襟を掴んで勢いよく引っ張った。その引力に引かれ、気が付くと私となのはの距離がゼロになっていて、鼻腔を擽る甘い香り。柔らかいその感触に目を見開いて、直ぐにゼロだった距離は元通りの距離に戻ってしまった。


「な、なの……は…?」


唇に残ったのは、間違いなくなのはの唇の感触。訳が分からなくて混乱する頭でなのはに問いかけた。どうして、急にこんな………


「友達、じゃ……嫌、なの。」


それから、泣きそうな声で「ごめん」と小さく呟いた。


「───ぇ?」
「フェイトちゃんが、好きなの。」
「なのは…?」
「友達以上の意味で、フェイトちゃんが……好き。」


そう言うと同時に、私の隣をすり抜けて屋上を走り去る。私はと言うと呆然として、なのはの事を止める事が出来なかった。ようやく我に返った時には屋上になのはの姿はなくて、私は慌ててなのはの後を追いかける。





「待って、なのは!」


授業中の静かな廊下で、なのはの姿を見つけて叫んだ。


「逃げるなんてずるいよ。」


私の声にようやく止まったなのはを追って、その肩を捕まえて身を屈めてちょっとだけ強引な口付けをした。


「ふぇいと、ちゃん……?」
「あのね、なのは。私もなのはの事がすk──」


好き、と言いかけて。とあることに気が付く。


「フェイトちゃん……?///」


辺りの静寂加減に。つまり今は授業中なわけで、私となのはのやりとりが筒抜けになるわけで。


「ちょ、ちょっと……来て。」
「ふぇ?」


魂が抜けるような、そんな脱力感に襲われながらなんとか自分を保つ。なのははまだ気が付いていないみたいだから、今は何も言わないでおこう。知らない方が幸せっていう事もある。なのはの手を引いて、連れてきたのは屋上に続く階段。


そこに座って、なのはも私の隣に座った。


「なのは。」
「うん?」
「あの。………えっと、その。///」


連れて来たのは良かったけれどさっきまでの勢いというものは減衰していて、改めて言うには少し、いやかなり勇気が要る。こういう時は何て言えば良いのだろう?変に汗が出てきた。


「フェイトちゃん?」
「その。」


ストレートに「好き」っていえば良いだけなのに。なのはがさっき言ってくれたんだから、今度は私からちゃんと言わなければ。というか少し落ち着いた方が良いかも知れない。汗で手のひらが気持ち悪いことになってるし。


「もしもーし?」
「えっと、私……なのはがすk──す……っはぁ!」
「フェイトちゃん?」


なんて情けないんだろう。なのはの表情がやや呆れた色を醸し出している。


「あー……、っと私、なの──ッんむ!?///」


意を決して告げようとした言葉は、今度はなのはの手によって塞がれてしまった。やや呆れたようななのはは小さく、だけど何処か嬉しそうに溜息を吐いて。


「もう、分かったから良いよ。フェイトちゃんのへたれ。」


そう言って立ち上がると階段を数歩降りる。「フェイトちゃんの気持ちは分かったから。」と言いながらちょっとだけ頬を染めているなのははとても可愛かった。そんななのはの可愛さに、小さく息を吸い込んで。


「なのは!」
「────ふぇ?」


そして、恥ずかしさで吹き飛びそうな意識の中、私の想いを口にした。


「結婚してください!」


盛大に、いくつか飛び越えた言葉を。階段に反響した自分の声に、自分が言った事の重大さを知って、顔から火が出そうな思いをするのはこの直ぐ後。なのはは私の何というか色々問題のあるこの言葉に可笑しそうに微笑むと、今までで一番綺麗な笑顔で。


「約束だよ?」


と、一言そう答えてくれたのだった。






ちなみにその私の大声はやっぱりあちこちに響いていたようでその後なのはに怒られたのは私。親友たちにからかわれて恥ずかしい思いをしたのはまた別の話だ。


今度正式にプロポーズするときは、絶対にもっと格好よくきめようと誓ったのも、別のお話。










FIN








ここまで読んでくださってありがとうございした(・∀・)!
一応これがルートEnding「D」という事になってます。AからEまであるつもりですw
それから、拍手内にあとがきと言うか色々書いています。


テーマ : 魔法少女リリカルなのはStrikerS
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR