non title.33

33話。

web拍手 by FC2










「なのはっ!!」



私の背後、少し遠くでそう叫んだのはアリサだった。















『non title.33』















自分にしては凄く緩慢な動きだったと思う。そのアリサの叫び声が聞こえてからすぐに振り向いたのに、不思議と自分にはスローモーションに感じた。振り向いた先で、白いはずのバリアジャケットが赤く染まったなのはを抱き抱えるようにしていたのはアリサで。そのすぐそばには気絶していたはずのクアットロが血に染まった剣を握ったまま笑っていて。


「う、あぁぁあぁぁあぁぁぁぁああぁ!」


頭が真っ白になった私は、クアットロの背後に瞬時に移動してスカリエッティにしたようにバルディッシュを打ち付ける。抵抗する気もないらしく、地面に転がったクアットロにバルディッシュを突き付けた。沸々と湧き上がるのは殺意と焦燥と混乱。一番多かったのは殺意だったと思う。


「とりあえず、死ね」


そう言って喉元にバルディッシュを突きさそうと、力を込めた。────が、別の方向からの力を感じて、邪魔をされた。向いた先、邪魔をしていたのはいつの間にか駆け付けたはやてでなのはの元にはすずかが跪いていた。すずかは回復系の魔法が得意だったっけ。


「フェイトちゃん殺したらアカンやろ!」
「……かってる、でも!こいつは───」


そう言いきって。そこまで言って、はやてと一瞬視線を合わせた私は、そこに転がっているクアットロをはやてに任せてなのはの元へと駆け寄った。最初に駆け寄らなかった事を後悔しながら。もっと速く駆け寄りたいのに足が鉛のように重くて、直ぐそこの距離がずっと遠く感じた。




「なのはっ!!!」


やっとの思いで駆け寄るとなのはは思った以上に血に塗れていた。抱き寄せただけで私の手が赤く染まるくらい。唇に耳を近づけると微かに呼吸の音が聞こえた。───本当に微かに、途切れてしまいそうなほど脆弱に。


「すずか!なのはの、傷は!?」
「………塞い、だけど……」


蒼白した顔で、眉を寄せたすずかは泣きそうにそう首を振った。刺されたのはついさっきだ。だからそんなに出血も酷くないはず。───はずなのに、なのはの顔色はみるみる白く透き通るような色に変化していた。


「なのは!なのはッ!」


ドクドクと、激しく鼓動する心臓。


「なのは…お願いだから……」


泣きそうな声で呼ぶ私の声に、微かになのはが反応する。弱々しく蒼い瞳を開き手を伸ばす。


「なのは…っ!」


なのはは唇だけで声にせず「フェイトちゃん」と呟いた。その手を取って、安堵の気持ちでなのはを抱き寄せた拍子に。


────スルリ、と。




なのはの手の、力が抜けた。







何の冗談かと、一瞬笑いそうになって喉につかえさせながら「なのは?」と呼んだ。そんな冗談面白くもなんともない。2年と半年前なのはに嘘をついて居なくなった私への仕返しだろうかと、なのはの頬を軽く叩く。



「なのは。」


軽く揺すっても。


「なのは…。」


頬を抓っても


「なの…は…?」


その唇に触れても。なのはは反応なんてしてくれなくて。


「嘘、だよね?───なのは、作戦で疲れたから寝てる?」


とんとん、と肩を叩こうが揺すろうが。







なのはは、起きてはくれなかった。






















どれだけの時間だったのか全然わからない。数分かあるいは数時間か。私は気が触れたかのようになのはの名前を呼び続けた。だって、やっと帰って来たのに。海鳴りに居た頃の記憶もひっくるめて、ようやく再び会えたのに。結果がこれだなんて何の冗談なんだって、叫びたくなる。


或いは、最初の一撃を与えたときにクアットロを殺しておけば良かったと、奥歯が砕けるくらい強く噛みしめた。だってこれは、どう考えたって私の所為だ。


「フェイト………。」


気遣わしげに、私を呼ぶアリサの声。私は振り向きもせずただ考えていた。考えれば考えるほど気が暗い闇の部分に囚われそうになるのを必死で抑えつつ。どうして私は、なのはを守れなかったのだろう?何故、こんなことになったのだろう?

なのはの亡骸を抱えたままブツブツとうわ言を繰り返す私にすずかも、はやても何も言わなかった。


「フェイト。なのはを連れて帰るわよ……」


アリサの声は泣いていた。分かってるなのはを連れて帰るのは私の役目だ。



だけど。



こんな結末。私は許さない。


「フェイ…ト……?」


誰が何と言おうと、認めない。


「みんな少し離れて。」


なのはを私の元から連れて行こうとする奴がいるのなら私は全力を以てそれを阻止する。







例えそれが、冥界の主であろうと。







テーマ : 魔法少女リリカルなのはStrikerS
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR