その意味は。

小ネタです(´v`*)。予約投稿になります。

web拍手 by FC2



1本で「一目惚れ」、3本で「告白」、11本で「最愛」、50本で「恒久」、99本で「とこしえの愛」、100本で「年老いても共に」、108本で「結婚してください」365本で「毎日恋しくてたまらない」。



じゃあ、999本は────────?















「ねぇねぇ、フェイトちゃん知ってる?」


とある昼下がりのラウンジで。


訓練を終えたフォワードの教え子達とともになのはさんが休憩をとっていて、そこで愛しの君こと、フェイトさんに出会いました。これが偶然かどうかなんて怪しい物ですが、とにかく偶然ラウンジで出会ったので「お茶でも一緒に」という経緯がありまして、テーブルにはフェイトさんとなのはさん。その隣でフォワードのみんなと一緒にヴィータさんがおいしそうにケーキを食べたりなんてしています。ちなみにヴィータさんは始め、なのはさん達と一緒のテーブルを進められたのですが、とても嫌そうにしていて、結局今の位置についたのでした。


そんな中でのなのはさんの一言に、フェイトさんは嬉しそうに目を細めて「なにが?」と首を捻ります。


「あのね、この前聞いたんだけどね。」


それから普段の教導中には見せないような可愛らしい笑顔でそんな風に言うなのはさん。


「バラの花とその本数には色んな意味が意味があるんだって。」
「へぇ、───…どんな?」


そんななのはさんを愛おしそうに見つめてコーヒーを口に運ぶフェイトさんに、なのはさんが続けます。


「えーっと、1本だと一目惚れでしょう?」
「うん。」


楽しそうに指を折りながらフェイトさんに教えるなのはさんはそれはもう上機嫌で、ヴィータさんの視界にはテーブルの下で足をパタパタさせるなのはさんが映っていました。


「おい、お前らあっちは見るなよ。ケーキなんて食えなくなるから。」


それからヴィータさんは不快そうな表情をして、そう小さく零したのでした。




「えっと…3本で告白、11本で最愛、50本で恒久…だっけ?それから99本で────…」


夢中になってフェイトさんにそれを教えるなのはさんは、心なしかほんの少し頬が赤くて。


「ねぇねぇ、ティアー。」
「うん?」
「なのはさんって、フェイトさんと話してる時凄く嬉しそうだよね。」
「さっき見るなって言われたでしょ。」


べし、とすばるに一撃を加えたティアナはそのまま紅茶に口を付けます。そんな隣のテーブルをよそに、なのはさんのバラの花のお話は続いていて。



「……それから、108本で結婚してください、あと365本で毎日恋しくてたまらない、でしょう?あとは999本で────…ぁ、あれ?フェイトちゃん?」


途中、フェイトさんの端末が鳴り、フェイトさんが立ち上がったことで、ようやくなのはさんは話を中断するのですが。


立ち上がったフェイトさんは鳴りっぱなしの端末を握ったままでなのはさんの隣で腰を折ると、なのはさんの耳に唇を寄せました。






その瞬間に、かぁっ…っとなのはさんの顔が真っ赤に染まって。



「わぁ、見て見て!ティア!」
「なによ?うるっさいわねー。」
「なのはさんの顔が、すっごく真っ赤だよ!ほら!」
「黙れ!!!」


なのはさんの耳元で何かを言ったらしいフェイトさんがクスっと微笑んで、それから「ちょっと待ってて」と言い残してテーブルを離れた後。




耳まで真っ赤ななのはさんが、恥ずかしそうにパンッと自分の顔を両手で覆うように叩いて、暫く身動きもしなくなったのでした。







管理局は、今日も平和なのです。









「─────何度生まれ変わってもまた貴女を愛します。なのは。」












FIN





999本で「何度生まれ変わってもまた貴女を愛します」。そんな意味になるそうです。






テーマ : 魔法少女リリカルなのはStrikerS
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR