スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Touch my heart.

タイトルに意味なんかありゃせん(∫°ਊ°)∫
とりあえず私これからなのはBD見るねっ!うっひょおおおお(^o^≡^o^)!


web拍手 by FC2









「………はぁ。」


自己嫌悪で胸がいっぱいになって、私は深く溜息を吐いた。なのはは不思議に思っただろうかと、また思い出して小さく溜息。それはほんの数時間前の出来事だった。

つまらない嫉妬をして、なのはに少しだけ冷たい態度をとってしまった。

仕事中に私がほんの小さな怪我をした事を知って駆け寄って来てくれたのに。ほんのちょっと前に私以外の他の人間がなのはに一生懸命なアプローチをしていたのを目撃して、その事を思い出してなんだかそれが面白くなくて。

なのはは悪くないのに。私のそっけない態度に、なのははどう思っただろうか。

どんよりと、憂鬱な気分になって。私はもう一度溜息を吐いて部屋のソファーではなく床に座ったままテーブルに額をつけた。反省のつもりで。


けれども。それからすぐ後に、ガチャリと家の鍵が開く音がして。

両腕を枕のようにして少しだけ無理のある体勢で、情けなくも 私は寝たふりをした。




























「………はぁ。」


その日の教導が終わった夕方。私は今日の出来事を思い出して小さく息を吐いた。着替えながら、ボタンを一つ一つ付けながらその時の事を思い出す。

フェイトちゃんが仕事中に怪我をしたという話を聞いて、私は慌てて彼女の所へと駆けた。教えてくれたはやてちゃんの話しぶりからしてそんなに大した怪我ではないと言うけれど、それでも心配で。それから姿を見て、どうやら本当に大した怪我ではないと知って安堵して近くによって、触れて話しかけたのだけど。

彼女はいつもよりちょっとだけそっけなかった。端から見たら分からないようなほんの小さな違い。私だから気付いたんだろうけど。


「どうしたんだろ……。」


ひょっとしてひょっとしなくても、嫌われるようなことしたのかな…?ぐるぐる考えても全然ちっともわからなくて。私はもう一度息を吐いて、いつもより少し早目に帰宅した。






それから家について、玄関先にそろえられた靴でフェイトちゃんが帰って来ている事を知ってちょっとだけ胸が跳ねた。それと同時にそっけなかったフェイトちゃんの態度を思い出して肩を落とす。また冷たくされたらどうしよう…。それとも気のせいだったのかな?

なんて思いながら恐る恐る「ただいま」と呟いて。上着を脱いだまま。小さく丸まった背中を目にした。


「寝てるの……?」


ソファーに座ったら良かったのに。ちょっとだけ苦笑して、それから小さく上下する肩にちょっとだけ安堵の息を吐いた。後ろから見える項に少しだけ見える包帯。ほんの少しの怪我だって聞いたけど、首筋に怪我をした彼女は首に真っ白な包帯を巻いていた。

いくら小さい怪我だって首なんて言ったら危険な場所なのに。無意識に近寄って、直ぐ後ろに腰かけて。フェイトちゃんの背中に耳を当ててみた。トクン、トクンと規則正しい音が聞こえて、それから温かい背中。

フェイトちゃんの胸の音が気持ち良くて、背中が温かくていい匂いで。


「……あんまり無茶しないでよね?」


小さく呟いて、私はフェイトちゃんのお腹に手を回したまま何となく目を閉じたのでした。

























「……………。」





お腹に回された細い腕。背中に寄り掛かるなのはの寝息を聞きながら、私は小さく苦笑を漏らした。時折、背中で寝言なのか小さく私の名前を呼ぶなのはが愛おしくて可愛くてお腹に回された腕にそっと手を添えた。

本当につまらない嫉妬をしたなって、今なら思う。


なのはが可愛いのがいけないんだ。なんて思うおかしな思考にもう一度苦笑して。時計を確認した。

夕飯の時間まではまだ時間がある。



なのはの腕を離さないように握り締めたまま、静かに目を閉じる。






腕を握りしめた時に、私に抱き着くその腕の力がほんの少しだけ強まった事には気付かなかった。



















FIN





そしてどちらもお互いの寝たふりに気付かなかった(∫°ਊ°)∫カッ



テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

初めまして♪

初めまして♪
唄雨と申します(*^O^*)

主様のなのフェイがあまりにも萌え禿げそうだったのであらぶる気持ちを押さえきれずコメントさせてもらいました!
あ、気持ち悪かったら殴ってくださ←ェ

こんな変やろーですがこれからもちょいちょいコメント残させてもらいます!

プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。