【壁】ω・)ソッ…

っと覗いてみた。ら何か更新なくてもアクセスが減って無かったのでもの凄く申し訳ないなって……。
追記から雑記とおまけなのふぇー(´・ω・`)

web拍手 by FC2



いやぁ。仕事が忙しくてねぇ_(:3」∠)_連休前だから余計なんですけどwww

ようやく先日の更新ぶりにPC起動した次第でございます(∫°ਊ°)∫とりあえず暫く更新お休みしてたのでいっぱい更新できたら良いなって思います⊂⊂(^ω^)⊃⊃!!

明日から頑張るっ(∫°ਊ°)∫!今日はなんか小ネタっていうか雑記のおまけみたいなの置いときますねー。










「ねぇフェイトちゃん。」
「なぁに?なのは。」


温かいコーヒーの入ったカップをテーブルの上に置いて、向かい側に座るフェイトちゃんは私の呼びかけに首を捻る。


「………あのね。」


それから一拍置いて。


「私の恋人って、どんな人が良いと思う?」


昼間はやてちゃんとしゃべってたんだけどね、と付け足してそう問うた。そんな 試すような物言いの質問。そんな質問にフェイトちゃんはほんの少しだけきょとんとした顔をして。それから紅い綺麗な瞳を細めて微笑むと、考えるそぶりを見せてから口を開いた。


「そうだなぁ。私より強くて優しくて、なのはの事しっかり想ってくれて幸せにしてくれる人、かな。」


そうじゃないと私は許せないな、なんて穏やかで優しい声。

昔から耳に響く、フェイトちゃんの心地良い声が好き。だけどその声にはほんの少しだけ意地悪が孕まれているように感じた。



「フェイトちゃんより、ねぇ………」


テーブルに置かれたフェイトちゃんのカップを持ち上げて。


そんなの居るわけないじゃない。という言葉を苦いコーヒーで流し込む。少しの動揺くらい見せてくれても良いのに。


崩せないポーカーフェイスが憎らしい。









みたいなー





お互い好きって知ってるくせに友達以上恋人未満で進展をもだもだしているそんななのフェイ(∫°ਊ°)∫
気持ちを試し合うっていうか(略)



テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR