スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

(ヽ´ω`)

全然思うようにSS書けない…(ヽ´ω`)なんだろ…

深刻ななのフェイ不足。

web拍手 by FC2











「………なんてついてない日だろう。」


桜の散る季節。ほんのり初夏が香る季節。私は一人、小さく呟いた。

ついに、長年の間断り続けてきた自身の縁談の話が決まってしまった。

私、フェイト・T・Hは地元では割と有名な名家の娘。武勲に励む私の家は名家というよりはいわゆる武家で。兄は将軍を務めるほどの大任だ。かくいう私も将校という地位を設けられている。

そんな将校の地位が決まった矢先の事だった。

いつもなら断る話。なのにどうしてか。私の母も兄も「嫌なら断って良い」と言ってくれたというのに。

──正直を言えば、そろそろ潮時かと思ったからかもしれない。いつまでも独り身で居ることが許される身分でも家柄でもない諦めにも似た気持ちでその話を受けたのかもしれない。


そんな風に考えながら、深々溜息を吐きながら、夕暮れ時に私は下町を歩いていた。
特に何をするでもなく、少しは気が紛れるかと思って。

そよそよと風が騒ぐ。

軍服で来てしまったせいかほんの少し視線を感じて、なるべく人の通らぬ方へ自然と足が進んだ。


そこで何気なく目に留まった眩い灯り。

あまり下町へやってこない私は知らなかったのだ。気が付くとそこは遊郭街で。どこでどう迷い込んでしまったのかと少しだけ汗が滲んで、回れ右をした。

冗談ではない。

いくら縁談が決まって自棄になったからとて逸るものではない。ましてや来たことがないこんな場所。何か物騒なことにでも巻き込まれやしないかと足早に去ろうとしたところで。



「ふがっ」
「痛っ」


誰かにぶつかった。

挙句、どうやらその娘は手に何か持っていたらしい。軍服がびっしょりと濡れた。

足元に転がるのは花瓶と、花。

艶やかな色の大層な花だった。ここは遊郭街。おそらく店のどこかに飾るような花なのだろう。そう気が付いて顔を息を吐いた。


「……大丈夫?」
「あー、私も急いでたからなぁ」


堪忍な、と独特の訛りのある言葉でそう言って 次いで私の軍服を見て、私を見て。


「あー、なんやフェイトちゃんかいな。」
「はやて?」


その人は私の名を紡いだ。ぶつかった相手はよく見知った 商売で私の家に良く来る子で、見知った顔に少しだけ心が緩む。


「なんや遊郭通いやなんて。……フェイトちゃんがこんなとこ通ってるやなんて知らんかったなぁ。」


どちらかというと純朴なイメージで毎日鍛錬鍛錬言うてたし、なんてニヤリと笑う。


「違うよ。ちょっとふらふらしてたら道に迷っただけ。」
「ふぅん?あ、どうせならうちの店寄ってかん?」
「は?君遊郭やってたの?」
「んーまぁ、いかがわしい事はさせてへんけど。」


ちょっとだけ違う様な店らしい。

が、如何せんここは遊郭街で遊郭まがいの店だと言うのならば、私は行きたくはないわけで。


「折角だけどまたの機会にさせて貰うよ。」
「いやそんな格好で家にも帰れんやろ。せめて服乾くまで。」
「………う。」
「ほら。折角やし。辛気臭い顔しとるみたいやし。景気付けに。」
「引っ張らないでよ。ちょっと──」


そんな経緯があり、服を乾かす間私は知り合いであるはやての言う店へと誘われる事となったのだった。










───それが、“彼女”に出逢うきっかけだった。


恋を知らぬ、けれど縁談の決まった私の紛れもない敵わぬ恋。













(ヽ´ω`)





許嫁がいる身で遊郭(っていってもお触りなしの方)のなのはちゃんに恋しちゃった話をだな。

書きたかったんだけど、なんか(ヽ´ω`)


いや、違うなー。
お互い いけないって思いながら恋しちゃって…みたいな話書きたかったんだと思う。

あー、うん。力尽きてしまいました…








(ヽ´ω`)


テーマ : 魔法少女リリカルなのはStrikerS
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。