ぼんやり

携帯で書いてみました。文字数も少なくぼんやりで、ゆるゆる続くかも、みたいな話です。

24歳と17歳の年の差の、始まりの「は」の字くらい。ぎこちない話。0.1話くらいの部分。
web拍手 by FC2



休日。天気のいい、昼下がり。なんてことなく今日も今日とて気の進まない見合いの席であれやこれやと話題を振られては興味のない返事を返す私は、日々を退屈に過ごしていた。そんな見合いの席を終えた帰宅途中。


「ったく。なんなのよあの気の無い返事は。」


付き人のアリサにそう詰られ、私は息を吐いて少々わざとらしく肩を落とした。

「仕方ないじゃないか。気が無いんだから。」


言い訳する気もなく。そうとだけ言うとやはりいつもと同様、アリサは息を吐く。


「だいたいあんな知らない子と結婚なんかして何が楽しいの。普通結婚ってもっとこう、恋愛とかするものでしょ。」
「恋愛したいなら、愛人でも作ったら?」
「冗談。」
「大体結婚って言ったら立場とかそういうのがあるでしょ。」


私の家は代々続く、所謂極道っていうか、そういう家柄。とはいえ反社会とかそういう筋ではなくて、言うなら地主とかそういう感じ。だから私は若様とかそういう風に呼ばれたりしている。だから付き人とかそういうのがあるわけで。


「立場とかそういうの気にして結婚なんてしたくない。家のこと任せられるような子ならいいと思うけど。」
「まぁ家の中では誰も反対しないでしょうけど。他所から言われるんじゃないの?」
「そんなこと言わせないよ。私が。」
「あら、そんな気になる相手でも居るの?」
「…居たらお見合いなんて来ないよ。」


結局そんな理想の話。24にもなって恋人がいるわけでも無く。かといって決してモテないわけではない。これは負け惜しみとかじゃなくて本当。遊んだことなら沢山あるし、遊ぶ相手ならごまんと居る。ただ。


「本気で好きになるような子に会ったことがないから。」


だから24にもなって恋愛ができない。


そんな訳で。まだまだ無駄なお見合いなんてさせられそう。そろそろ本気で結婚なんて考えなければならないんだろうか。なんて、家の若頭たる自分の立場を考えて少し情けない。


「アリサ。」
「ん?何よ。」
「私散歩がてら歩いて帰るね。」
「別にいいけど、見合い服のまま歩かないでね。」


なんて経緯があって、服を着替えて。

私はふらふら時の向くままに、町を歩く。普段は車ばかりだから歩くと風が気持ちよくて。あまり見慣れない公園なんか通ったりして、季節を感じながら道を歩く。

そういえばあんまり家も出ないし、付き人もなく外を歩くのはとても久々だ。とはいえ位置が分かるように、GPS紛いのものは持たされているんだけどね。

「小銭くらい持ちなさいよね」なんて言われて適当に持たされた小銭で缶コーヒーを買って、折角だから公園でも覗いて行こうかな、なんて。


「…。」


そう思って、公園のベンチを見つけて足を進めようとして。2つあるベンチのうちの、1つに女の子が座っているのが見えた。見たところ制服で、多分この辺の高校生。綺麗な色の髪が風に靡いていてとても絵になる子だと思う。自然と足が進んで、2つあるうちのわざわざ人が座っている方のベンチに進むのもよく考えたら変だと思うんだけど、この時は全然そんなこと考えてなくて。本当に、ただ自然と。


「隣、良いかな?」


なんて。思わず声を掛けてしまった。何てことない話し掛け方。だけどちょっと不自然な感じ。声をかけたその女の子は声を掛けられたことに少しだけ驚いた様子で、ちょっと間を置いてから失礼だと思ったのか、「あ、ごめんなさい」なんて一拍おいて、どうぞと隣を勧めてくれた。


綺麗な子。蒼い目をした、高校生にしては少しだけ大人っぽい子だった。別にナンパとかそういうつもりで声をかけたわけではない。ただ、自然と声をかけてしまっただけ。

それが、私のどうしようもない恋の始まり。平凡な、だけど少しだけ年の差があって、難しい恋。よりにもよって高校生相手に。

遊んだ経験は沢山あっても恋愛経験のない、不器用な日々のはじまり。


彼女がどんな事が好きとか。そういう小さなことを知っていくのが幸せで、会えない日は物足りなくて。子供のような排い、幼稚な恋。


大の大人の、ちょっぴりみっともない恋の始まりだった。

















ゆるゆる続く




なんか、平凡な恋愛のSS書きたかった。
年の差とかすれ違いとかそういうの。


話が全然始まってもいないので、次はなのはちゃん目線で少し書いてみたいと思います。



テーマ : 魔法少女リリカルなのはStrikerS
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR