スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ぷんすこ

なのフェイください

web拍手 by FC2




「フェイトちゃん、それ面白い…?」
「ん…面白、いかなぁ?どうだろ…。ただ、ちょっと勉強しようと思って。」
「そんなに読むの?」

大量の育児指南書を黙々と読んでいるフェイトの隣で、退屈そうに伸びをしながらフェイトにもたれるようにして。「面白い?」なんて言いながら一冊手にとっては、まだ興味がないのかなのははその本を戻し、フェイトにしなだれかかるように首元に顔を埋めた。

恋人と過ごすひと時は甘く、とても幸せだとなのはは感じている。それはフェイトにとっても一緒で、共に過ごすだけでとても幸せで。だけど時には不満もあったりするのが思春期のカップルにはよくあるもの。なのはは自分の我儘を言ったりすることは滅多にない。子供の頃からそうなのだが、とはいえ、なのははフェイトに対しては少しだけ違う。フェイトの首元に顔を埋めれば優しく頬で撫でてくれたり、片手で撫でてくれたり。勿論嬉しいのだが。

構ってくれないフェイトに文句や我儘を言いたいのが乙女心。もとい、「甘えたい」心なのだ。

が、しかし当の恋人は最近子供と触れ合う機会が増えたらしく、めっきり子供の扱い方の勉強中。それは勿論仕事のためであって、彼女にとって必要なことだからだ。理解しているし応援したい。だから、今まで隣で勉強の手伝いをしてきたのだけど。

「自分の事を見て欲しい」というのが、先ほども言った乙女心で。

ふむ、となのははフェイトの首元に顔を埋めながらちょっとだけ眉を寄せて考えていた。ちなみにフェイトは真面目に読書に勤しんでいるため、なのはの「考え」には気が付いていないようだった。





後日、フェイトの部屋の育児書の山の中に「恋愛指南書」が混じっていたことに気が付いたフェイトはやや顔面蒼白を決め込んで、慌ててなのはの家へと向かったという、そんな事があった。

大量の育児書の中にあった一冊の恋愛指南書。その恋愛指南書のページの「浮気の原因は構ってあげないことにもある」なんて記載のあるページには丁寧に付箋が貼ってあったりなんてして。





「あれ?フェイトちゃん、どうしたの?」


慌てて家へとやって来たフェイトに少しだけ可笑しそうな笑みを浮かべたなのはの姿があったのは余談。その日のなのはの自宅は家族が留守で、当のなのはは、いつもよりなんというか。

随分と露出の多いような恰好をしていた気がしたのもまた、余談である。



フェイト曰く、「普段大人びているなのはだけど、時々うんと甘えてきたり構ってほしくて拗ねたり悪戯してくるなのはの破壊力はもう本当に可愛くて大変なんだよ」との事だった。









FIN






あぁ…




なのはwikiにフェイトさんが育児書を読んでた記載があってその頃のなのフェイを想像したらこうなったので。時間がないから小ネタで。「構ってほしい」の意を込めてさり気なく後日、フェイトちゃんの育児書の山の中に恋愛指南書を忍ばせるなのはさんとかとか、それでいて「浮気されますよ」のとこに付箋とか貼っておくなのはさんとか。ついったで言った話なんですが。

あぁ……⊂( ⊂ 。ω。)⊃ なのフェイ…







テーマ : 魔法少女リリカルなのはStrikerS
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。