とりあえず

帰りの新幹線の中で書いてた。
やまなしおちなし_(:3」∠)_

web拍手 by FC2







「フェイトちゃん…?」


不意に触れた肩にそのまま体重が加わって。それから視界の端で はらりと一房、髪が揺れた。薄金の綺麗な髪。

視線を落として呼びかけても返事は無い。視線の先で微かに長い睫毛が揺れただけ。寝ちゃったの…?と問いかけてもやっぱり返事は無くて、代わりにほんの少し微かに整った寝息が聞こえた。


「んー…」


どうしようかな、なんて思いながら寝ちゃったフェイトちゃんを見て、テレビ画面に目をやる。仕事と学業の両立はやっぱり疲れるよね、なんてちょっと苦笑して、それからリモコンに手を伸ばして、画面を消した。

中学生になってから、少しだけ管理局の仕事も増えて、フェイトちゃんと一緒に過ごす時間が少しだけ減った。仕方ないと言えばそうなのだけど、やっぱり少しだけ寂しい気がして。そんなわけで今日は久しぶりにフェイトちゃんが泊まりにきてくれた。まぁ、フェイトちゃんは映画の途中で微睡んで、そのまま眠りに落ちてしまったけど。


「……。」


どうしてかわからないけど、私はそのまま動けなくて頬をひとかき。動けない理由は、フェイトちゃんが私に寄りかかって寝てるからで、だけどそれだけじゃない。

近くで見るフェイトちゃんの寝顔はとても綺麗で、可愛かった。ここ最近フェイトちゃんは急に背が伸びて、なんていうか大人びてきたと思う。もともと綺麗な顔だったけど、なんていうか、益々綺麗で、それから格好良い。


「フェイトちゃーん?」


起こしてベッドにいこうと言えば多分そうすると思う。というかこの場合起こしてあげたほうがいいと思うんだけど。出来ればもう少しだけこのままで居たいと思う。

息がかかるくらいの距離。少し身を寄せれば多分すぐに頬が触れ合うくらいの距離。それがなんだか擽ったくて心地が良くて。どうしてそんな風に思うのか。それが知りたいとも思う。

このまま大人になったらもっと会う時間が減ったりするのかと、そんな風に思うとなんだか胸の奥がぎゅっと苦しくなった。いつかは多分、そうなっちゃうのかもしれない。だから今は、もう少しこのままで居たくて。


──なんと無く無意識に、手が伸びた。

触れたらフェイトちゃんが起きちゃうかもしれないのに、本当に無意識に。フェイトちゃんの前髪をさらって、整ったフェイトちゃんの寝顔を覗き込む。

長い睫毛。整った鼻筋。綺麗な肌。ぼーっとして、ずっと見ていたその閉じられた瞼の奥から。


「……ぅ…ん?」


ゆっくりと紅い瞳が覗いた。その瞳には間抜けな顔をした私が映っていて。フェイトちゃんは寝ぼけながら、数回瞬きを繰り返して、それから少しして驚いたようにガバッと身を起こす。


「ん、にゃっ」
「痛っ」


その瞬間、フェイトちゃんの額と私の額が激突した。ゴン、という鈍い音を立てて。


「フェイトちゃん、痛い…!」
「ご、ごめん…その、びっ…びっくりして…」
「フェイトちゃんの石頭ー。」
「な、なのはも…結構…」


涙目で額をさすりながら。なんだか可笑しくて笑って、そんな私にフェイトちゃんは「すごく近くに居たから」なんてごにょごにょ言い訳なんかしたりして、


「な、何してたの?」
「フェイトちゃんの寝顔見てたの。」
「…そ、そうなんだ。…寝ちゃってごめん。」


そう言うフェイトちゃんは何故かしどろもどろ。


「そろそろお布団いく?」
「う、うん…。」


もうすっかり目を覚ましてしまったフェイトちゃんにちょっとだけ笑って。それから彼女の手を引いて。


結局何だったのかよく分からない自分の気持ちに気付くのはまだまだ先で。今は何故か、フェイトちゃんがしどろもどろにそわそわしてる態度がどうしてか面白くて可愛くてそれだけで満足で。



「なのは、何でそんなに楽しそうなの?」
「フェイトちゃんがいるからかなぁ。」
「……。」



それからもう一つ。フェイトちゃんの気持ちに気づくのも、もっともっと先の事だった。
















FIN


自分の気持ちを自覚してるフェイトちゃんと全然自覚ないなのはちゃんみたいな。

とりとめもない話でした。

テーマ : 魔法少女リリカルなのはStrikerS
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR