FC2ブログ

新幹線より

いま、新幹線で実家に向かっています。なんだか風邪引きましてね…熱が8ど越えたんすよ。1人で寝てるのも悲しいので実家へ。母の手料理もといお粥を…。ついでにあわよくばネット使いたい。パロの続き更新せな…

そして新幹線乗ってる間に適当に携帯からSSってみた(笑)内容は完璧にお遊びなうえに半端。

では、もう着くので失礼致します^^。しかし怠い…orz


web拍手 by FC2
──────────



ふと、前と後ろに気持ち良い暖かさがあってゆっくりと瞼を開く。もう朝なのかな…?ゆっくり開いた視界の先に愛しい彼女の姿。寝息と共に上下する肩、それからシーツに流れる金色の髪。


綺麗…。


もう少し近くに寄りたい。そう思ってまだ眠い体を彼女の方に寄せようと思ったのだが、何故か阻まれる。どうやらパジャマが後ろに引っ張られているみたいだった。

頭に疑問符を浮かべながらゆるゆる振り向いた先に、金髪。その寝顔はやっぱり綺麗。

なぁんだ、フェイトちゃんか…。後ろからパジャマを掴んでるなんて可愛いなぁ。
…………そうしてしばしその寝顔を眺めている内に、徐々に汗が噴き出てきた。


な ん で 2 人 ?!



私の目の前に眠っているのは確かにフェイトちゃんだ。でも後ろでパジャマ掴んでるのもフェイトちゃんだよ!?



「ふ、ふぇぇぇぇぇーッ?」


部屋に響いた私の悲鳴に、フェイトちゃんが飛び起きる。もちろん2人同時に。

「どうしたの、なのは?」
「なのは、大丈夫?」

飛び起きた彼女…、彼女達は心配そうに自分の愛しい恋人であるなのはに詰め寄る。

「ちょっ、なん……ふぇぇ。///」

もちろん詰め寄られたなのはは逆にパニックなわけで…

「「なのはっ?」」

一層不安と心配が増すフェイト達は、顔がつく位の距離まで詰め寄る。

「なっ、なな何でフェイトちゃんが2人なの?!///」


そう言うとフェイト達はお互いに目を合わせ納得した様子。ここでようやくフェイト達は『そういえば説明がまだだったね』と苦笑して話を始めるのだった。








「ふぇっ…」

フェイトちゃん達の話を聞いて少しだけ恐くなった。だって、ロストロギアの暴走でまさかフェイトちゃんが2人になっちゃうなんて…だって、フェイトちゃんが2人だよ?ドキドキが止まらなく…じゃなくて、えっと、どうすればいいの?


「えと…どっちもフェイトちゃんなんだよね?」

「もちろん。」
「ふふ、焦ったなのはも可愛いね…」

目を細めて優しく微笑むフェイトちゃん。あぁ、どっちも本物だね…『可愛い』なんて言われて少しだけ顔が熱くなった。

でも、顔を赤くしてる場合じゃなかったみたい。


「…なのはは私のだ。そんな風にそそのかすのは止めて欲しいね。」

「ふぇ?」

『可愛い』と言ったフェイトちゃんに、牽制を始めるフェイトちゃん。そして牽制されたフェイトちゃんがクスッと微笑んで口を開く。

「なのはは私を愛してるんだよ。」

ふぇ、フェイトちゃんとフェイトちゃんが私を取り合ってるっっ!?…どっちも愛してるから、争わないでぇぇっ…とか言えればいいのだけど、私は焦ってるだけで何も言えない。


「じゃあ、闘うしかないね。」
「どっちがなのはを悦ばせるか、ね。」


喜ばせ?…悦ばせ?

ニッコリと妖しく微笑むフェイトちゃん達。えっと…何かな?物凄く恐いんだけど。

「なのは?どうして逃げるの?」
「なのは…おいで?」


おいで、と言いながら寧ろ向かってくるフェイトちゃん達。私はと言うと金縛りにあったようにぴたりと固まって動けず…



簡単に2人に押し倒された。



「ちょ、ちょっと待ってっ!///」

「なのは。どっちの私がイイか選ばせてあげる…。」


ま、待ってぇぇぇぇー!///


そうして、2人になってしまった愛しい恋人(達)は私に覆いかぶさって、ゆっくり私のパジャマに手をかけていって─…







◇◇◇





「って言う夢を見たんだけど、はやてちゃん、実際そんなロストロギアあるのかなっっ!?///」
「帰れ。変態オブ変態。」


ここ部隊長室にて、今朝見た夢が冷めやらぬ内にどうにかその夢を現実にしようと目論む若きエースが1人。


そして、そんな事も梅雨知らず、長期任務を終えて愛しい恋人に会う前に部隊長に帰還の報告をしようと、部隊長室に向かう執務官が1人いたとか。







あとがき。

…すいません(笑。

コメント

非公開コメント

プロフィール

92

Author:92
なのフェイ信者ですw
初心者ですが宜しくお願いしますorz
あと、一応リンクフリーです(^^);

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
FC2拍手記事別ランキング
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR